最新情報

特別価格&新商品あり!10月8〜10日浜松SA上りにてタナベレザー製品を販売

10月8〜10の3連休、新東名高速道路の浜松SA上り(NEOPASA浜松)にてタナベレザーのポップアップストア出店をいたします。人気商品をポップアップストア限定の特別価格で販売するほか、未発売の新商品も多数販売! NEOPASA浜松は「ぷらっとパーク」に駐車し一般道からも入場ができます。カフェやドッグランも完備されている施設ですので、長距離移動の休憩時にはもちろん、3連休のちょっとしたお出かけにもいかがでしょうか。   販売アイテム 先日から販売を開始したタナベレザー×ヌメ革・職人の技が光るメイドインジャパンの財布、名刺入れ、ベルトやクラウドファンディングでも好評だったカバンやラップトップケースなどのビジネスアイテムを特別価格にて販売いたします。 ★ 新商品情報については随時更新いたします ★   出店概要 日時:10月8〜10日 9時〜17時(予定) 場所:浜松SA上り(NEOPASA浜松)(ミニストップ前)

ポリカーボネート(PC)とは?特徴や用途、アクリルとの違い

DIYシーンでも人気が高く、サンルームやカーポートの屋根などでよく使われるポリカーボネート。アクリル板と同じプラスチック材の一つで、強度はアクリル板の20倍、ガラスの200倍、さらにガラスと同等の透明度がある素材です。   ポリカーボネートの特徴 ・高い透明度 ・傷がつきやすい ・耐候性や耐久性に優れている ・プラスチックの中で一番の耐衝撃性を持つ   ポリカーボネートの用途 用途はとても幅広く、精度が高く、透明度の高い製品を作りたいときによく使われています。 ・カメラやメガネのレンズ ・パーテーション ・高速道路の透光板 ・車のヘッドランプ ・カーポートなどの屋根材 ・産業資材 ・機械部品 ・拡散防止カバー   ポリカーボネートとアクリルの違い ポリカーボネートとアクリルは同じプラスチック素材ではあるものの、特性に大きな違いがあります。   ・加工がしやすいのはアクリル ・透明度がより高いのはアクリル ・強度が高いのはポリカーボネート ・表面が柔らかく、傷つきやすいのはポリカーボネート ・紫外線を浴びるとより劣化がしやすいのはポリカーボネート  

ハードなビジネスパーソンにぴったりなアイテムの登場!

イタリアンレザー x ハンドルコーティング技術 x あの有名ブランド ”リーバイス” のベルトを手掛ける日本職人によるきめ細やかな技の結晶です。 信頼の日本製をタナベレザーでどうぞお試しください!詳しくは下記公式オンラインショップまで。 タナベレザー公式オンラインショップ  

ポリプロピレン(PP)とは?特徴や用途、使用例、ポリエチレンとの違い

多くの日用品に使われているプラスチック素材がポリプロピレン。とても軽く、加工がしやすいので、家電や食品用タッパー、おもちゃ、自動車のパーツとしてはもちろん、カーペットやロープなどの繊維素材としても使われています。 ポリプロピレンの特徴と用途 軽い 安価 絶縁性がある 耐薬品性が高い 機械強度が強い 耐熱性が高い 耐候性が悪い 耐摩耗性に優れている 無色のフィルム加工が可能   ポリプロピレンの使用例 低コストで大量生産がしやすいため、家庭用品や工業製品など幅広い用途で使用されています。 電子レンジ用の食品トレイやタッパー バケツ 電化製品 おもちゃ DVD用ケース 注射器の材用 梱包フィルム 自動車用部品 カーペット   ポリプロピレンとポリエチレンの違い ポリプロピレンとポリエチレンは類似するところが多い素材ですが、違いをご紹介します。 ポリプロピレンは硬く、ポリエチレンは軟らかい ポリエチレンは白濁したものしかない ポリプロピレンの方が耐熱温度が優れている ポリエチレンの方が耐候性に優れる

革製品を消毒はNGですか?

本革・合皮製品へのアルコール消毒は基本的におすすめしません。 革の変色やシミ、傷みの原因になります。 また、バッグの中に入れておいた除菌剤がこぼれてしまったり、アルコール消毒直後の手で触れるなどで革製品にアルコールが付着しないように注意することも必要です。 革製品の表面の消毒には革用のクリーナーや中性洗剤(革専用・台所用洗剤など)でケアする方法があります。 タナベレザーは様々な薬品に対して各種試験をクリア。一般的な除菌製品での拭き取りに問題はありません。   — Instagramでも情報発信中! — 自社開発プロダクトやコラボレーションアイテムの紹介、材料として活用する際のコツを発信しています。タナベレザー 専用アカウント: @tanabe.leather  オフィシャルアカウント: @tanabe.japan